香川高松:交通事故被害の救済・賠償請求【特に医療関連事故】~四国、全国対応 

香川高松:交通事故被害の救済・賠償請求【特に医療関連事故】~四国、全国対応 

【初回相談100分無料(弁護士特約以外)】香川(高松)で交通事故(特に、傷害・後遺症など医療に関係するもの)問題の被害者支援・損害賠償請求はあすか総合法律事務所へお任せください。

 

【被害者徹底支援】特に人身事故(怪我・傷害)、後遺症、死亡など医療に関係する交通事故のことなら、17年間の第一線の臨床医の経験を生かし対応する、あすか総合法律事務所お任せください。

臨床医(大学病院~総合病院:口腔外科)の経験を生かして傷害(治療),後遺症など医療に関連する交通事故でお困りの被害者を徹底支援いたします。

 

jiko.jpg

交通事故で怪我をした場合、治療をいつまで、どのようにできるのか、どうすれば有利なのか・不利なのか。健康保険や加害者、保険会社、自賠責などの具体的な手続きは複雑です。正確に知っておかないと不利益を被り、損をすることがあります。

 

治療や後遺症・健康保険制度・損害保険制度の知識がないために、肉体的のみならず精神的・経済的な苦痛・不安な状態に陥っておられる被害者を多く見てきま した。交通事故に次ぐ二次被害のようなものです。必ずしも損保担当者(自分が加入しているものも含む)や保険会社側弁護士が、十分で詳細な情報提供、説明 をするとは限りません。
★最近多いのは、被害者と加害者が同じ損保会社に加入している場合で、公正性に疑念を否定できない事案も見聞きします。当事務所にはそのような問題が発生するしがらみはありません。

そのため、交通事故(被害者)で、特に医療が問題となる場合は事故発生直後から弁護士へ相談して適切なアドバイスを受けることが効果的です。死亡事故でも同様です。事故直後は混乱しますので、もっと早く弁護士に相談して聞いておけばよかった、知っていればよかったということは交通事故ではとても多いのです。

 

 

交通事故問題の解決

交通事故にあったら治療中であってもすぐにご相談に来られることをお勧めします。ご家族、お友達にも教えてあげてください。

ご相談の時期が遅れたために証拠が失われることが少なくないため立証できずに不利になることが多いことも交通事故の注意点です。現場や車両の写真、目撃者、治療や怪我の状況など後からでは証明しようと思っても簡単ではないことが多いのです。

交通事故で体と心に大変辛い思いをしながら、その後の損保会社などとの賠償交渉でさらに辛く苦しい思いをされる方のお話しを数多く聞きます。

知らなければ不利益を受ける事柄が多いのも治療が必要となる交通事故の特色です。損保会社はあくまで営利企業である以上少しでも支払額や経費を少なくしようとするのは当然です。

相手方保険会社の担当者や保険会社に依頼された弁護士は、それらの重要な事項をなかなか説明してはくれません。一般人の事故被害者が法律や制度、実務を知らないがために不利益を被ることは正義に反すると思います。 

 

【当事務所の強み】

★長年の元臨床医の経験を生かし事故直後からの医療(治療,後遺症,介護,死亡事案等)を含めた支援も可能です。

★一貫して被害者側から支援をします。

★初回相談は100分無料(弁護士特約の場合を除く)です。事故にあった直後から気楽にご相談においでください。

初回の交通事故相談は、詳細に確認、分析する必要があることが多いため当事務所では原則として100分枠を確保して資料も用意いた上でじっくりお話を伺い、説明、相談することを原則としています。

弁護士特約が使える場合はほとんどの場合で弁護士費用,紛争処理費用の負担が不要となります。ご自分が加入している損保会社や代理店はなかなか説明してくれない場合がありますのでご確認されることをお勧めします(同居の親族が加入していればほとんどの場合で使えます。)。


自研センターでの交通事故等車両損傷の研修はもとより、臨床医として自らが治療を行った経験および医師や事故鑑定人、修理工場他多彩な人脈を含め交通事故に関連する疾病、治療,技術などの知識を生かして対応しています。

【このようなご相談は当事務所にお任せください】

・治療の受け方・損保会社の対応に疑問がある場合
・損害賠償額の算定
・後遺障害等級認定のサポート
・過失の割合に関するご相談
・損保険会社(相手方・自分側共に)の対応、説明が不十分、納得がいかない場合
・その他お困りのこと、疑問な場合はご遠慮なくご相談ください。

損保会社は東日本大震災で多額の支出を強いられたために、現時点ではいかに被害者への賠償を節約するかが至上命題です。

その結果、いろいろなところで弁護士の交通事故被害者救済にも支障が出ています。当事務所は、これらに関するしがらみはなく常に依頼者の利益のみを考えて行動します。

 

「弁護士に頼めば高い報酬を取られて費用倒れになる」という話を良く聞きますがそれは間違いです。

ほとんどの場合弁護士が関与することで、得られる賠償額が増え弁護士の報酬以上の経済的利益を得ることができ、何よりも交渉の精神的苦痛、時間的拘束から解放されます。

当事務所は、頼み損にならないような報酬体系としています。

 特に、弁護士特約つきの保険に加入されておりそれが利用可能な場合は、弁護士費用の負担はまずゼロですみます。

当事務所は、長年の臨床経験に基づいた医学情報・知識、情報網を駆使し、更には医師、保険の専門家、交通事故鑑定人などと積極的に連携し最善を尽くします。ご相談の時期が遅れることで有利になることはありません。

 

交通事故にあったらすぐにご相談をお勧めします。

ご連絡、ご相談は、あすか総合法律事務所(087-887-0836)までどうぞ。初回相談無料(100分まで)。

⇒ホームへ