料金

※消費税を含めた法改定、その他状況・事情等によって変更する場合がありますのでご了承の上ご相談ください。

※法律相談時(同行者を含む)及び受任時には,ご本人確認のため顔写真付の本人を確認できる資料(運転免許証等)のご提示,謄写をさせていただくこととしておりますので,あらかじめ,ご理解,ご了承ください(犯罪による収益の移転防止に関する法律,弁護士法,弁護士職務基本規程及び依頼者の本人特定事項の確認及び記録保存等に関する規程及び同規則等の法令,制定,改正などに伴い)。

弁護士へのご依頼を検討されている方へ:【法律相談料】

法律相談

交通事故(弁護士特約の場合を除く)、悪質事件被害、債務整理、相続,会社の経営問題など,弁護士への依頼をご検討・お悩みの方:多くの分野で初回相談料無料(100分(一部60分)までにしています。

一般事件(医事紛争等特殊専門分野、名誉棄損・ネット書込削除、受任前提では無い企業の取引・契約は除く)などで有料相談の場合40分まで4,000円(以降30分を超えるごとに5,000円)(全て消費税別)を原則としています。

※電話やメールでの法律相談はお引き受けしていません。

※顧問契約の場合、原則相談料無料。

 

★既に他弁護士等に依頼済,弁護士法等の規定等,内容により,相談のための相談,手続等の解説のみのご依頼その他の理由によりご相談をお受けできない場合などもありますのでご理解・ご容赦ください。

 

※秘密(弁護士法23条等)は厳守します。法令上の規定による制限(弁護士法25条等)など確認のため匿名(ご本人,相手等)の相談はお受けしておりません。  

【一般民事訴訟事件】

旧日本弁護士連合会報酬等基準規程(一般的な民事訴訟事件の規定)を基礎としています。

経済的利益の額 着手金 報酬金
金300万円以下の部分 8% 16%
金300万円を超え、金3000万円以下の部分 5% 10%
金3000万円を超え、金3億円以下の部分 3% 6%
金3億円を超える部分 2% 4%

※着手金の最下限は10万円となります。

【交通事故事件】balance111.png

※弁護士特約の場合はLAC(権利保護保険:日弁連リーガル・アクセス・センター)または各社の規定に従います

着手金

一定の要件をみたす場合は着手金無料での対応可能。

 交渉の場合(簡易なもの):5万円(税別)~
 訴訟の場合(簡易なもの): 10万円(税別)~
※事件の重大性、難易度等により、増減額することがあります。
※詳しくは、ご相談時に弁護士よりご説明いたします。

※事件の内容等に応じて、30%の範囲内で金額の増減があります。本ホームページに記載のない事案は法律相談時にお尋ね下さい

報酬

賠償金額の10%(税別)または一般的な民事訴訟事件規定の規定に従います。
※事件の重大性、難易度等により、増減額することがあります。
※詳しくは、ご相談時に弁護士よりご説明いたします。

その他

実費は別途いただきます。

 

【離婚事件】book333.png

着手金

離婚事件の場合の目安:ただし,請求事項・内容・難易によります

 調停の場合(簡易なもの):28万円(税別)~

 訴訟の場合(簡易なもの):32万(税別)~
※財産分与、慰謝料などの財産給付を伴う場合は、一般的な民事訴訟事件規定などに応じた金額,また,親権等その他付随申立等に関する加算をすることがあります。

不貞行為の損害賠償請求事件(簡易なもの):3万円(税別)~
不貞行為の損害賠償被請求事件(簡易なもの):10万円(税別)~

報酬(判決で終了・取下げ・和解・調停成立等)

離婚事件の場合の目安:ただし,請求事項・内容・難易によります

調停の場合:24万円(税別)~

訴訟の場合:28万(税別)~

※財産分与、慰謝料などの財産給付を伴う場合は、一般的な民事訴訟事件規定などに応じた金額,また,親権・付随申立等の成功報酬を別途加算することがあります。

※事情・状況により変更になる場合があります。  

【遺産相続】balance222.png

※遺言無効・遺産分割協議無効など難易、事情、状況により変更になる場合があります。    

遺産分割調停(簡易なもの) 10万円(税別)~
その他旧日本弁護士連合会報酬等基準規程を基礎としています。

報酬

その他旧日本弁護士連合会報酬等基準規程を基礎としています。
※事情・状況により変更になる場合があります。  

遺言書作成

7万円(税別)~
※内容や遺産の額により異なります。
※公正証書の場合は公証役場へ支払う手数料が別途必要になります。

相続人探索・交渉

3万円(税別)~
※人数,所在など難易度によります。
※別途実費が必要になります。

【悪徳商法・投資被害】star666.png

着手金

被害者の困窮等消費者被害の特質・事案の内容をふまえ、無料(完全成功報酬)~一般的な民事訴訟事件の規定など協議の上定めます。

報酬

一般的な民事訴訟事件の規定を基本としますが,被害者の困窮等消費者被害の特質・事案の内容をふまえ、被害者の方の状況、完全成功報酬制の適用や事件の重大性、難易度等により、増減額することがあります。

※弁護団事件、集団被害事件は事案・他弁護士らとの協同・被害者側の状況等により別途定めます。

その他

すぐに受任をされずに,各種調査(3万円(税別)~)のみを先行してじっくり検討する場合もあります。

※詳細は相談時にお問い合わせください。

【個人の借金問題】

過払金請求、自己破産、個人再生等生活再建の必要がある個人の借金問題の報酬は安価に抑えています。


経営者保証に関するガイドラインの利用・表明保証支援も行っています。

<着手金>

(例)
過払:着手金無料。

<報酬>

(例)

任意整理:減額分の8%(税別)
過払(任意和解):18%(税別)

自己破産(同時廃止)(個人・簡易なもの等事案・難易に応じる):24万円(税別)~

 生活再建の必要がある借金問題の解決報酬として安価に抑えています。
経営者保証に関するガイドラインの利用・表明保証支援も行っています。宣伝・広告費、人件費を無駄にかけず、個人の借金問題に偏った業務方針とはしていません。

※詳細はご相談ください。

 

【B型肝炎訴訟・給付金請求】

着手金(母親のカルテを取得できるなどの要件を満たす場合)=無料

報酬=得られた給付金の実質3%(20年の除斥期間を経過した無症候性キャリアの方は,7万円)(消費税別)(簡易なもの:ただし,資料収集,立証が困難な場合などは別途定めます)(4%は国から補助されそれも別途報酬に含めます)

実費は別途必要です

 

【労働問題】

<着手金>

原則として、旧日本弁護士連合会報酬等基準を基礎としています。

事案・状況、ご希望により調整・対応も検討しています。

<報酬>

原則として、旧日本弁護士連合会報酬等基準を基礎としています。

 

ホームへ