香川県高松市で弁護士をお探しなら、香川県弁護士会所属あすか総合法律事務所へ。

香川県で活躍するプロとして マイベストプロ香川に掲載されました  ⇒こちらです

一般の法律トラブルから企業法務、医療関連まで幅広く対応

 

豊富な専門知識と数々の保有資格で、多方面からトラブルにアプローチできるのも植松さんならではの強みです。遺言・相続、交通事故、離婚、借金問題、会社経営など多くの分野で初回相談100分無料とし、相談しやすい体制が整う「あすか総合法律事務所」。「まさかこんな事案も!」と思えるほど対応の幅が広いので、困った時にはまず相談してみるのがおすすめです。

個人事案に関しては、結婚や離婚にまつわる男女問題、遺言・相続、空き家問題・遠隔地の年老いた親の法的支援や成年後見などの家事事件、借金問題、悪質商法など。さらに全国でもまれな臨床医と弁護士のダブルライセンスを持つことから、けがの治療や後遺症、死亡が問題となるような交通事故に関しては特に力量を発揮します。

「人身事故(ケガ・傷害)、後遺症、死亡など医療に関する交通事故のことならお任せください。交通事故発生直後から対応しています。治療をいつまで、どのようにできるのか、どうすれば有利なのか。健康保険,労災保険、損害保険、傷病手当金制度他複雑な手続きを含め、正確に知っておかなければ不利益を被るケースが多々あります。そこで、第一線の臨床医として17年間培った経験、知識、連携力を生かして徹底支援します」と、自信みなぎる言葉に頼もしさを感じます。

「積極的に公認会計士、医師などのプロと協働・協力して各専門知識を駆使することで、数々の難問を解決してきました」とも話す植松さん。会社関係では、経営革新等支援機関であり、知的資産経営認定士や認定事業再生士の資格も有し、企業経営および会社法務に対しても力を発揮。契約書関連や回収・労務などの一般的経営問題から、事業承継、廃業などにまるわる問題まで多角的に支援。さらに、特許や商標問題を扱う弁理士としての強みを生かし、知的財産権問題や国際間取引、会社や医療機関も含めた経営改善や事業再生にも絶大な効果を生む知的資産経営報告書の作成など、まさに法律のスペシャリストと言えるでしょう。

 

法律問題では、対応時期の手遅れや相談するタイミングを逃すことで取り返しがつかなくなるケースが数多くあります。これまでの、「弁護士に相談するのは問題が起こってから」「弁護士は発生したトラブルを解決することだけが仕事」という考え方では、問題はどんどん重大になるばかりか致命的な不利益を被る場合も少なくありません。

 

弁護士独特のお堅いイメージを感じさせない、話しやすく気さくな雰囲気を持つ植松さん。依頼者と真剣に向き合い、丁寧な対応、徹底した調査・分析・資料収集で全力を尽くす姿が印象的です。「気軽に頼っていただけるよう、敷居を低くして、可能な限り迅速な対処を心掛けています。とにかく早めのご相談を!」と心強く呼びかけます。

等と記載されています。 

 

一般の方の家事事件、法律トラブル、医療に関連する案件、会社の法律問題(企業法務)全般、など幅広い法律案件に対応しております。

★必要に応じて優秀で信頼できる公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、 土地家屋調査士、中小企業診断士、医師・歯科医師、他弁護士などの専門家とドリームチームを結成し問題解決にあたります。

 

⇒ホームへ